キャンプで出会う?話題のアウトドア婚活の感想・メリット・デメリット

キャンプで出会う?話題のアウトドア婚活の感想・メリット・デメリット

どうせなら趣味の合う男性と出会いたい。アウトドアを趣味にしている男性ならアクティブでいい人が多い気がする。キャンプでの出会いに期待している。そんなアウトドア婚活に興味がある女性も多いのではないでしょうか。
昨今急激に盛り上がりをみせるアウトドア業界、YouTubeなどでも人気のカテゴリとなっていますね!
今回はそんな波に乗って話題となっているアウトドア婚活の実態についてレポートします。

アウトドア婚活ってなに?

アウトドア婚活とは、キャンプや山登りなど野外で行われる婚活イベント・パーティです。体験型のイベントということもあり、通常の婚活パーティーと異なり自然と会話が盛り上がることが特徴です。お見合いのような探りが苦手、自然に出会いたい、どうせなら楽しみながら婚活したいといった需要に応え、非常に盛り上がっています。
実際どんなイベントがあるの?と気になる方向けに、以下一例を記載しておきます。

  • 王道のキャンプ婚活
  • トレッキング婚活
  • ランニング婚活
  • ハイキング婚活
  • ロゲイニング婚活
  • ナイトウォーキング婚活
  • お散歩合コン

ほかにも様々なイベントがあり、参加形態も様々で短ければ数時間、長ければ1日掛かりで参加する婚活イベントもあります。
これも流行っているバスツター型のイベントもありますので、旅行気分で参加することもできますね!

アウトドア婚活が人気な理由

元々婚活において相手の異性に求める条件として「アウトドア派」は非常に人気のある項目です。

恋人にするならどっち?
マッチアラーム株式会社 プレスリリース

上図の通り、男性で66.2%、女性で80.3%がアウトドア派という結果になっています。
「アウトドア派」と回答した人からは、男女ともに「一緒に楽しみたいから」という意見が目立ち、特に女性からは「頼もしく感じる」、「社交性があるイメージ」、「色んな所につれてってもらいたい」といった意見が多く、双方から良いイメージを持たれることが分かりますね!

世の中では第二次アウトドアブームが巻き起こっていることもあり、各婚活イベントを開催している会社も非常に力を入れているため、頻繁にイベントが開催されています。

アウトドア婚活のメリット

同じ趣味、価値観を持っている人と出会える

これは非常に大きいのではないでしょうか。婚活パーティーなどでに参加している方は分かると思うのですが、会話の中で簡単に趣味について聞くことはできますが、同じ趣味・価値観を持っている人と出会える確率は非常に低いです。
アウトドア婚活であれば最初から興味のある分野に参加するため、男女で仲良くなれる要素が詰まっているわけです。
相手を意識していなくても、好きなことを話しているうちに意識し始めることなんてざらに出てきますしね。

異性と話すのが苦手な人でも参加しやすい

特に女性の方は覚えていてほしいのですが、世の中には条件が良くても女性と話すのが苦手、または婚活パーティーなどの改まった場では緊張してしまう。という男性が結構な数います。あなたが会話に自信を持っていても、そもそも相手の男性は婚活に参加していないかもしれません。
アウトドア婚活の場合、最初から自分の趣味という特異なフィールドで勝負できるため、普段の婚活パーティーでは出会えない男性と出会える確率が高まるのです。もちろん共通の趣味であれば、自然と会話も弾みますしね!

本当に相性がいい異性を見つけることができる

通常の婚活は、結婚を望んでいれば望んでいるほど相手の条件、数回のデート、なんとなくのフィーリングで結婚を決めてしまいがちです。結婚が決まるまでは演出とまでは言いませんが、決してお互いに素の状態ではありません。
アウトドア婚活の場合、条件だけではない同じ価値観を持っているというアドバンテージのもと、デートも自然なものになるでしょう。素に近い状態でお互いを意識することができ、それでうまくいった場合には結婚生活後に「こんなはずではなかった…」みたいなことは起こらないはずです。

アウトドア婚活のメリット

アウトドア婚活のデメリット

結婚まで時間がかかる男性も多い

婚活のなかでもアウトドア婚活は手軽に参加でき、婚活に本腰を入れていない男性も参加します。出会える確率が高まるというメリットがある一方、結婚を必ずしたいという意識の低い男性もいるため、相手によっては「すぐに結婚」とはならない可能性があります

イベントによっては1対1のアピール時間がない、短い

基本的にはアウトドア婚活では集団活動が基本です。そのため婚活パーティーのような1対1の時間がとられていないこともあり、狙いたい異性にたいしては積極的に話しかける、一緒に作業するなどの能動的な動きが重要となります。

人見知りだと困る場面があるかも

基本的に同じ趣味で集まる婚活イベントとなるため、自然と盛り上がります。ただし、強制的に1対1で会話するという時間がない場合、イベントに参加して終わった。といった事態にもなりかねません。(大抵は紳士な男性が話しかけてくれます)
一番良いのは友達同士で参加することですが、一人で参加する場合にはうまく場になじむように動いていきましょう

実際にアウトドア婚活に参加してみた感想

幅広いジャンルの感想を紹介するため、他サイトの口コミから感想を紹介いたします。各サイトリンク先に移動すればよりたくさんの感想を確認できますのでチェックしてみてください。

♀20代後半の女性 バーベキュー婚活
自分が人見知りなので心配していたのですが、主催者の方がゲームをしたりうまくグループを分けてくれたりと、会話がしやすい状況をつくってくれて楽しく参加できました。
また全員が婚活目的で参加している方だと最初からわかっているので、通常の飲み会の場では質問しにくいような、収入の話だったり離婚歴の話も遠慮なくすることができて、とても有意義な時間を過ごすことができました。

https://bigcat-bbq.com/

30歳女性/アパレル関係 お散歩婚活
初めての婚活でお散歩婚活に参加しました。婚活と聞くと堅いイメージがして抵抗があったのですが、お散歩気分で楽しめるならいいかなと。実際に行ってみて間違いなかったと思います。最初は緊張していましたが、良い人ばかりで純粋に散歩を楽しまれている人が多かったですね。後半は男性だけでなく女性の方とも仲良くなれて楽しかったです。ただ皆さん割とラフな服装で来られていたので、婚活パーティーとは少し違うイメージでした。初めての婚活の方は驚くかもしれません。

https://sett.jp/kuchikomi/sanpo.html

30代/女性 マリンスポーツ婚活
夏らしいイベントに参加したくて、マリンスポーツを体験できるイベントへ。男女合わせて30人ほどの参加者がいました。大きく2グループに分かれイベントが進みましたが、マリンスポーツ自体が基本的に1人で行うものだったので、スポーツを楽しんでいる間は参加者と交流がとれませんでした…
終わってからお昼ご飯を食べる時間があり、やっと交流できたという感じです。せっかくのイベントだったのに、もったいないことをしました。これといったご縁もありませんでした。

http://www.lecturekonnkatsu.com/compare/shumicon/rs-outdoor/
実際にアウトドア婚活に参加してみた感想

アウトドア婚活の流れ

ここまで読んで参加してみたいな、と思われた方向けにアウトドア婚活の流れを説明します。
今回はアウトドア婚活のなかでも手軽で人気の高いバーベキュー婚活を例にします。

  1. 受付をすません、名札をつける
  2. グループ編制 
    参加者でグループを作ります。全体の人数によりますが、男女ともに5名から8名くらいでコンロを囲みます。
  3. グループ移動
    男性は2,30分ごとにグループを移動します。
  4. 催し物
    夏なら花火など補助的なイベントがある場合もあります。
  5. 連絡先交換タイム 
    自由に、参加者同士で連絡先交換をできるフリータイムです。

バーベキューは手軽に参加できる一方、趣味的要素が低く比較的通常の婚活パーティーに近い形で進みますので、アウトドア婚活を楽しみたい方はご注意ください

アウトドア婚活まとめ

婚活パーティーやアプリ、サイトを使うのには抵抗がある。現在の婚活に行き詰っている方は、是非アウトドア婚活に参加してみてはいかがでしょうか。

  • 普段出会えない男性と出会うことができる
  • 共通の趣味を通じて盛り上がりやすい
  • 本当に相性のいい人を見つけることができる

デメリットもありますが、アウトドアが好き、または趣味をお持ちの方は参加して損はありませんので検討してみてください!

アウトドア婚活に関する疑問、意見を共有しませんか?

本サイトは婚活に特化した「みんなの婚活ブログ」や、意見交換や知恵袋的な用途に使える「トーク」、フォローやいいねなどのSNS機能もあり、孤独になりがちな婚活の仲間を見つけることができます。
アウトドア婚活はもちろん、さまざまな婚活にかかわる疑問や意見を募ることも可能です。
気になる方は、下記「リアコントークとは?」をチェックしてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがうございました。本ページ関連記事の下にコメント欄もありますので、アウトドア婚活に関する意見、疑問があれば是非コメントください。

報告する

関連婚活ブログ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。