婚活に有利な時期は?年末年始にお休みしているあなたは要注意です

年末年始の婚活事情

みなさま年末はいかがお過ごしでしょうか?お仕事もお休みに入り、ゆっくりされていますか?それとも旅行やイベントに参加してアクティブに過ごされているでしょうか?
本日は大みそかということで、軽めの話題ですが年末年始の婚活事業についてお伝えします。
よく婚活で有利な時期はいつですか?と聞かれるのですが、実は年末年始ほど婚活に向いている時期はありませんので、是非ご覧ください。

年末年始の婚活状況はどうなっている?

1年の中でも非常に婚活が活発になる時期です。クリスマス前の寂しさから動き出す方はもちろん、男性女性問わず長期休暇のため新規の方が多く婚活市場に流入してきます。それではいくつかピックアップしていきましょう!

普段出会うことのできない異性に会えるチャンスです

当たり前ですが社会人は日々仕事に追われて、いい人を見つけたいと思っていてもなかなか時間を割けず、婚活市場に参加してきません。
しかし年末年始は以下のような方が婚活を始める絶好の時期となります。

  • クリスマスを見据えて動き出す人
  • 長期休暇で時間に余裕ができ、婚活を始めてみる人
  • 実家に帰るたびに結婚について言われるため、そろそろ動き出す人

実際にゼクシィ縁結びの行った調査では、下記の通りマッチング率が上がる時期であることが分かります。

婚活 年末年始のマッチング率推移

年末年始は婚活会社にとっても書き入れ時

上記理由もあり婚活市場のニーズが高まるため、婚活会社も多数の年末年始イベントを開催します。
また、婚活アプリや婚活サイトも長期休暇に合わせてお得な入会プランや月額利用料プランを提供するため、さらにご新規さんが増えます。

婚活 年末年始の会員数推移

つまり、今まで出会えなかった層の異性と出会えるチャンスなのです。特に新規さんはスレていないため、マッチング率も高まり婚活経験者にとっては有利な時期とも言えます。

婚活に成功している人の行動

婚活事情についてベテランの方には当たり前だったかもしれませんが、今年初めて婚活をはじめた方は年末年始で油断していませんでしたか?
それでは婚活に成功している人が年末年始に何をしているのかお伝えしましょう。

新規ユーザーを狙いを定め、早めのマッチングを心掛ける

先ほどのマッチングや会員の推移グラフにあった通り、新規ユーザーが増えます。これは婚活パーティーよりもマッチングアプリやサイトの方が有利で、例えば「検索条件を登録から1週間以内」といった探し方もできます。
さらにマッチングアプリ初心者は慣れていないため、最初の時期に出会った人に好印象を持ちやすく、またライバルも少ない時期期からスタートできるため、良いことずくめです!是非新規ユーザーを狙いましょう。

地元に目を向ける

これは実際に行動している人は珍しいのではないでしょうか。普段は居住地をベースに近隣でお相手を探すのが婚活の基本ですが、年末年始は事情が違います。
帰省シーズンであるからこそ、いつもと違う人に会えるチャンスなのです。
これは別に地元に住んでいる人だけに会えるだけではなく、同じように帰省中で時間があり、婚活をしている人も一定数います。
是非規制前にイベントの予約、またはアプリやサイトで会えるチャンスを作っておきましょう。「地元が一緒なんて奇遇ですね」みたいな共感もあり普段よりも距離が縮まりますよ!

年末年始の婚活は地元に目を向けよう

婚活に有利なじきである年末年始の婚活事情まとめ

今回は短めにお送りしてきましたが、婚活をお休みされている方はハッとされたのではないでしょうか?

  • 新規ユーザーが多数婚活市場に流入するため出会える確率が高まる
  • 新規ユーザーを早めに囲い込むことこで有利な状況が生まれ、婚活が成功しやすい
  • 年末年始に帰省する人は必ず地元にも目を向けること、普段出会えない人に会えるチャンスです

1年のスタートを気持ちよく迎えるためにも、是非年内に動き出して理想なパートナーを見つけていきましょう!

婚活に有利な時期を共有して対策を練りませんか?

本サイトは婚活に特化した「みんなの婚活ブログ」や、意見交換や知恵袋的な用途に使える「トーク」、フォローやいいねなどのSNS機能もあり、孤独になりがちな婚活の仲間を見つけることができます。
婚活に有利な時期や年末年始の婚活事情に限らずさまざまな婚活にかかわる疑問や意見を募ることも可能です。
気になる方は、下記「リアコントークとは?」をチェックしてみてください。

最後までお読みいただきありがうございました。本ページ関連記事の下にコメント欄もありますので、婚活に有利な時期に関する意見、疑問があれば是非コメントください。

報告する

関連婚活ブログ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。