【3日目】ペアーズ、omiai、ゼクシィ縁結びを実際に体験!男性視点でおすすめは?

【3日目】ペアーズ、omiai、ゼクシィ縁結びを実際に体験!男性視点でおすすめは?

マッチングアプリは多すぎる…結局どれがいいのか。オススメを知りたい。

こんにちは、男視点の婚活日記です。
今回は早速婚活成功に向けていくつかのマッチングアプリに登録して3日経ちましたので報告します。
(ちなみにアプリはすべて有料会員となっています)
 
どのアプリを利用するかはグーグルで検索すると同じような記事がたくさん出てきて正直辟易しました!
ぶっちゃけアプリの機能差は少なく、単に人数を優先するのか、質を優先するのかの違いしかありません!
 
そこで今回は、Appleさんを信じてAppStoreで「婚活」と検索し、上位に出てきたアプリを選びました!
何故かって?AppleはGoogle同様に検索結果がAIによって最適な結果になるよう処理されており、機械的な視点でおすすめのアプリを出してくれるからです!(広告除く) 結果は
①Omiai(オミアイ
②Pairs(ペアーズ
③with(ウィズ)の順番となりました!
 
えっ?タイトルがwithではなくゼクシィ縁結びになっているって?
そうです。実はゼクシィを選んだ理由がありまして、上記3つはほぼ同じようなシステム・客層となっており、結婚を強く意識したゼクシィも企画的に必要だろうということで選択しました!
(もちろんゼクシィからお金をいただいているわけではありませんのでご安心ください) それでは前置きが長くなりました、次から結果と感想をお伝えします。

いいね数もマッチング数も「ペアーズ」が一番!次点で「omiai」、最後が「ゼクシィ縁結び」でした!

そりゃそうですよね。といった結果となりました。
なぜなら単純にユーザー数に比例していいねやマッチングが多かったからです。
 
詳細検索するといくらでも出てくるので割愛しますが、ざっとお伝えすると以下の通りです。
①ペアーズ:1000万人以上(2019年1月)
②omiai:430万人以上(2020年12月)
③ゼクシィ縁結び:34万人(2020年12月)
 
肝心の結果ですが、いいねやマッチング数は以下の通りになりました。
(これは登録者の属性によってかなり異なると思いますが。私の属性は本記事下にあるプロフィールアイコンから確認できます)
 
①ペアーズ:いいね43、内マッチング29、やり取り中15人
②omiai:いいね29、内マッチング8、やり取り中8人
③ゼクシィ縁結び:いいね32、内マッチング5人、やり取り中5人
 
ちなみにペアーズのマッチング数とやり取り数がイコールではない理由として、ペアーズではいいねありがとうを返すと「自分のいいね数」も増えるためです。
自分のいいね数が増えるとある程度人気の会員に見えるというメリットがあるのですが、あまり無節操にいいねありがとうを返しすぎると相手にも失礼なため、途中でやめました!

女性が見るのは結局顔?正直最初のハードルとしてメイン写真を目に止めてもらう必要あり!

実は最初の数時間、笑顔前回のちょっとふざけた感じの写真をメイン写真にし、自分なりにバシッときめている画像はサブ写真として登録していたのですが、思ったより反応が良くない。。
ということで、バシッとした写真をメイン写真にした瞬間いいねが3倍以上に伸びました!
正直バシッとした写真はナルシストみたいで私自身から見ると印象が良くないのですが、やはり顔ですね!
特にどのアプリにも言えることですが、ユーザーは男性の方が多いため女性優位です。つまり、女性が主に見るのは男性がズラッと一覧で並んでいる画像なわけです。男性のサブ写真をいちいち見ないんですね。
 
結局顔かよ!と思ったあなたは、せめて映りのいい画像を選びましょう。よく言われますが、できれば自撮りより他撮りの方が評価が高くなる傾向にありますのでおすすめです。
ちなみにペアーズなら提携しているマッチングアプリ専門の写真撮影会社と提携していて、数千円で撮影してくれるようです。
せっかくお金を払ってマッチングアプリを利用する男性たちは是非ご検討ください。

質はどう?各マッチングアプリに登録している女性の傾向について

ぶっちゃけ特にペアーズとomiaiについては大差ありません。
共通して可愛い子もいれば、外見的にちょっと難しい子もいます。そして何故か共通して謎の外国人が登録しています。詐欺などもありますので、手を出すときは覚悟しましょう!
それでは顔、性格別に評価していきます。
 
【マッチングアプリに登録している女性の顔について】
①ペアーズ:若くてとても可愛い子から、写真すら登録されていない方まで色々いる。明らかな画像素材から拾った写真の方も。
 
②omiai:ペアーズより若干年齢層が上がるが、可愛い子も十分いる。そしてなぜか居住地神奈川が多い。
 
③ゼクシィ縁結び:可愛い・美人の確率は上記2アプリより低め。また女性も有料なせいか年齢層は高め。
 
※ちなみにどのアプリも意外と顔を盛っている女性は少なかったです。中には明らかに指の太さと顔の大きさが比例していない方もいましたが…
 
【マッチングアプリに登録している女性の性格について】
①ペアーズ:人によって差が激しいが、マッチングしたなかでは一番いい子である確率が高かった。しかしながらマッチングしてもメッセージを返してくれない子も多いため、数にモノをいわせてどんどん次にいこう。
 
②omiai:返信率高し!また狙った層から外れるかもしれないが、放っておいてもいいねしてくれる人が多い。また、これは完全に偶々かもしれないが、スレている人が少なく面白い人が多かった。もちろん一定数返事をくれない人はいる。
 
③ゼクシィ縁結び:マッチングした人が5人中、2名しか返事が返ってきていないのでまだわからない。但しゼクシィはメッセージをやり取りする期限が14日間と限られているため、割と実のある話(お互いの話)を積極的にできている。

結局どのアプリが良かったんだよ!3つの婚活アプリを使用して3日目まとめ

結論を言おう!男性視点では結局目的別に最適なアプリを選ぶべし!
※3日使用時点。今後も感想をアップしますが、結句よくはうまくいったアプリが一番になりそう
 
【目的別おすすめアプリとポイント】
①ペアーズ:遊び目的、良い人がいたらラッキー、時間に余裕がある人がオススメ
→ペアーズはその圧倒的なユーザー数から、ライトな女性層も多い。ある程度時間をかけて取り組めば、必ず一人は出会える。また今回は伝えないが、細かなテクニックでマッチング数を増加させやすい。
 
②omiai:結婚につながる恋人探し、婚活でも時間に余裕がある人がオススメ
→ペアーズより真剣度が高い女性層がいるため、真剣な恋人を探すならペアーズの方が良い。女性からのいいねが多いように、ただ登録して男性からいいね待ちということではなく、真面目に探している印象です。
 
③ゼクシィ縁結び:結婚相手を探している、早く結婚相手を見つけたい人にオススメ
→ただし、3つのアプリ比較では結婚相手を探すのに向いているが、他にも婚活パーティーや相談所という手段があるため、一概にオススメとはいえない。もっとも、パーティーや相談所と比べると安価に婚活を始めることができるため、初心者はまず使ってみるといい経験になると思います。
 
以上、長々と説明しましたが、悩むよりはまず行動!気になったアプリがあれば、まずは始めてみよう!

おまけ:アプリはメッセージのやり取りが面倒!ここにも女性優位社会があったのか…

それなりにマッチング数が増えると面倒くさくなるのが「メッセージ」のやり取りです。
よく「質問君」にならないようにしましょうと言われますが、特に人気のある女性はこちらからの質問に対して「一言感想を言って終わり」です。
じゃあ私がどうしたかというと、「その女性はスッパリ諦めて次に行く」です。
正直やる気のない女性に対して卑屈にメッセージをする時間は無駄です!おそらくあなたは女性から見ると魅力的でなないのでしょう。
もちろん電話をしたら、実際にあったら相手の態度が逆転する可能性がゼロではありませんが、マッチングアプリに女性はたくさんいます。
さっさと次の人に「いいね」しましょう!
 
それでは皆様もいい婚活ライフを!

報告する

関連婚活ブログ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。